講師紹介

森永 こころ もりなが こころ

ローリベビーマッサージスクール代表
ローリベビーマッサージ教室主催

大学時代に発達心理学、保育学、保育学実習等を通し、子どもの情緒を育むには幼児期までの親子の精神的な結びつきが非常に重要であることを学び、卒業後ベビーマッサージに出会う。ベビーマッサージの研究と教室での指導の中で、育児中の母親が精神的ゆとりを持ちにくい現状において、ベビーマッサージが母子の精神的結びつきに大きな役割を果た してくれることを実感する。
 

多くの育児中の母親、これから育児をする女性にベビーマッサージを知ってもらい、 活用してもらいたいという思いでベビーマッサージ指導者の育成を決意。赤ちゃん・子どもが大好きで、夢はすべての子どもが笑顔でいられる社会を作りたい。

赤澤 慶子 あかざわ けいこ

ベビーマッサージ講師

大学で教育学を学び、養護教諭の資格を取得。
三人の子供(娘二人・息子一人)を育て、ベビーマッサージと出会う。
長女の子育てをサポートしながら、親子の触れ合いの楽しさや素晴らしさを再確認。現在は、自宅やカルチャースクール、児童館や産婦人科で、ベビーマッサージ教室を開講中。

赤ちゃんの心と体がすくすく育つベビーマッサージを通して、思いやりの子育てを 皆さんと一緒に楽しみたいと思っています。

http://picbear.com/demibabyma

  • Grey Instagram Icon
上紙 夏花 うえがみ なつか

ベビーマッサージ講師

小学館『美的』、コンデナストジャパン『VOUGE』、集英社『LEE』、『Marisol』、講談社『Grazia』、日経BP社『日経ヘルスプルミエ』などで美容ライターとして執筆。

 

2009年に男児を出産を機にベビーマッサージに関心をもつ。
2012年にローリベビーマッサージ協会の講師認定試験に合格。ライター活動の傍ら、ハハコノワベビーマッサージ教室を開講し、講師として多くの赤ちゃんとお母さんに指導をおこなう。 女優やモデルへの出張レッスンも人気。

2013年より、ローリベビーマッサージスクール東京・横浜校の講師養成講座の教鞭をとる

http://ameblo.jp/hahaconowa/

瀬戸 篤子せと あつこ

ベビーマッサージ講師

北海道札幌市出身
地元で三人の子供に恵まれ 、夫の転勤により縁あって京都へ。

振り返れば私達親子は何時も、たくさんの方々のあたたかい支えの中にいました。一方世の中を見ると子どもを巡る悲しいニュースが絶えず、人のつながりの希薄さに心を痛めていた時、ベビーマッサージの素晴らしさと出逢いました。そして私達親子が支えて頂いたように、皆さんの子育てを応援しようと、ローリタッチケア協会の認定講師になりました。

 

現在はコミュニティーセンター、保育園、カルチャーセンターなどで教室を開き、たくさんのお母さんや赤ちゃんの笑顔に囲まれ、楽しい時間を共有しています。誰もが笑顔であふれる素敵な未来のために、多くの方にベビーマッサージの素晴らしさと、必要性を伝えていきたいと思います。

http://ameblo.jp/babyma0822